10月23日(水曜日)に「第2回 ピンポイント研修会」を行いました。
今回は、藤田梓先生(天竜病院)に、『何が出来る?暴力と自傷のある子の対応』というテーマで講演をしていただきました。
藤田先生から、①子どもにとって安心できる人になっていくこと、②子どものこころと行動のメカニズムを理解していくことで、
暴力や自傷といった行動が、子どもにとっても支援者にとっても「対応できる」問題として扱っていけるようになるというお話がありました。
そのうえで、暴力と自傷について、具体的な対応と方策を教えていただきました。
さらに、支援者自身が、自分の感情に気づき、大切に扱い、安定していくことが必要であるとお話をいただきました。
藤田先生、お忙しいなか、ありがとうございました。
ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
NPO法人すまいるでは、3月8日(日)も、ピンポイント研修会を予定しております。
詳細につきましては、後日お知らせいたします。

Follow me!