7月3日(水曜日)に「第1回 ピンポイント研修会」を行いました。
今回は、大場義貴先生(聖隷クリストファー大学准教授)に、『増加する不登校・ひきこもり・若者の自殺の現状と展望』というテーマで講演をしていただきました。
参加者のみなさんと充実した時間を過ごす事ができました。
幼稚園や保育園、学校、放課後児童会、放課後デイサービス、就学相談、医療分野など、様々な分野からご参加いただき、誠にありがとうございました。
発達障害や不登校、ひきこもり、自殺等について、先生の最新の研究知見をもとに、現状と展望とをご紹介いただきました。
そして、先生がこれまで積み重ねられてきた活動(NPOでの地域づくりや、カウンセリング等)を通して、地域での人と人とのつながりを構築していく過程を丁寧にご紹介いただきました。
会場では、どうやって地域全体がつながり、支えていくことができるのかということを、みなさんで考えることができたかと思います。
大場先生、お忙しいなか、ありがとうございました。
NPO法人すまいるでは、10月23日(水)も、ピンポイント研修会を予定しております。
詳細につきましては、後日お知らせいたします。

Follow me!