日頃よりNPO法人すまいるにご理解・ご協力をいただき感謝申し上げます。
以下に、今年度前半の活動についてご報告いたします。

1 会議及び研修・人材育成事業の活動経過

①子どもの居場所研究会の実施(5/24)
②中学校区事例検討会の実施(中郡中校区、笠井中校区、八幡中校区)(6/4、6/11、6/20、6/25、7/9、7/23、8/8)
③すまいる事務局会の実施(6/6、7/11、8/8)
④発達支援の森保護者勉強会の実施(6/23、8/4)
⑤子どものこころの勉強会の実施(7/13)
⑥すまいる理事会の実施(7/19)

2 不登校児適応指導教室の主な活動経過

①本年度6月より北区に「ひまわり教室」開設、計8教室が設置されています(中区:ふれあい・くすのき、浜北区:かやのき、西区:とびうお・クローバー、北区:おれんぢ・ひまわり、天竜区:すぎのこ)。詳しく知りたい方は事務局までご連絡下さい。

②各教室の活動計画に沿って順調に教室運営がなされ、1学期の終業式を7月13日に終えました。また、チャレンジ教室として、ほっとエリア阿多古で田植え、川遊び等が無事実施されました。さらに本年度は、夏休み期間中に補充学習を各教室で実施しました。

③指導員の全体研修(各教室の実践発表)や部別(代表者会、チャレンジ教室部、研修部)の会合が実施され、指導員の資質向上や運営上の重要事項の共通認識、課題の共有が図られました。

本年度も子どもや保護者、さらに支援者皆さんのために努力をして参りますので、よろしくお願いいたします。

Follow me!