平成29年11月1日(水)に、平成29年度の第2回ピンポイント研修会を行いました。今年度のピンポイント研修会は、去年度に多くのご意見をいただいた『発達障がい』をテーマとして年3回を予定して実施しておりますが、今回は、2回目となります。

第2回の講師には、国立病院機構天竜病院の藤田 梓先生(児童精神科医)と天竜特別支援学校中等部の立部 啓子先生と田中 絢子先生をお迎えしました。先生方には、『発達障がいの子どもたちが笑顔を取り戻すために~医療と教育でできること~』という演題でお話いただきました。

藤田 梓先生からは、医療の現場で出会う子どもたちの姿や医療機関や学校、福祉などが連携する際のポイントについてお話していただきました。立部 啓子先生と田中 絢子先生では、教育の場で出会う子どもたちの姿や子どもたちと先生方の丁寧な関わり方についてお話していただきました。とても気持ちのこもったお話をしていただきました。50名を越える参加者の皆さんと大変充実した時間を過ごすことが出来ました。

次回は、平成29年2月を予定しております。また、多くの先生方にご参加頂けましたら幸いです。

Follow me!