先日、10月3日(月)に、福祉交流センターで臨時総会が行われました。

ご参加いただきました正会員の約35名の方、また、委任状をご提出くださった30名余りの方には厚く御礼申し上げます。

今回の臨時総会で、新しく理事として常葉大学の柴田俊一先生が承認されました。

また、理事の互選により、研究業務で大変お忙しい和久田学代表理事の替わりに太田哲嗣理事が就任しました。

同時に、内山敏理事が副代表について体制が新しくなりました。

引き続き、すまいるの活動へのご協力をよろしくお願いいたします。

 

臨時総会終了後、今回新しく理事になりました柴田先生の講演がありました。

「子どもの育ちにとって、重要なこと」~愛着の視点から~と題して、大変興味深く有意義な内容でした。

特に、子どもの福祉行政に関わっていた経験と大学の研究者としての立場から、

今の子どもたちのおかれているすさまじい実情やそれを打開する研究内容についてのお話でした。

予定していた約1時間が、あっという間に過ぎてしまい、会のこれからの活動に大きな示唆を与えてくれました。

講演と合わせて約1時間半の予定でしたが、大変充実した時間を共有できました。

image1
NPO法人 はままつ子どものこころを支える会

Follow me!